たまゆら庵のご案内③ プロフィール

ティーセラピスト 内田朱美
a0214919_23322488.jpg

≪ニックネームはパールです≫
パールは中学からのニックネーム
お友達数名で「なんの宝石が似合うか」という話題になった時、「朱美ちゃんには真珠が似合う!」と誰かが言い出し、以来「パール」が定着(^^)
現在、「朱美さん」「パールさん」「パールちゃん」で呼ばれています
呼びやすいものでどうぞ(*^_^*)



≪どんな人?≫
●基本的にのんびりマイペース。周りに流されるタイプではありません。芯は強いです。か・な・り強いです
●10年以上、テレビのない生活を送っています。たまにどこかで見る機会があると、非常に疲れます。相性よくないみたいです(-.-)
●小学校時代から悩み相談員です。同級生はもちろん、後輩、先輩、先生からも悩み相談を受けてきました。今でもそんな感じです。適当な慰めが欲しい人には、相談相手として不向きだと思います
●知らない人からよく話しかけられます。道や時間を聞かれることもありますが、世間話や自分史もしばしば。友人いわく、「話しを聞いてくれそうな顔をしている」。人に話しかけるときは相手を選ぶものなので、選ばれないよりはいいのかなぁと思うようにしています(*^_^*)



≪職歴いろいろ≫
大学の研究室の事務職、セラピスト、保険会社の営業&事務


≪現職 ティーセラピスト≫
たまたま立ち寄った烏龍茶専門店で飲んだお茶の奥深さに感動し、中国茶に興味を持つ(それまではもっぱらハーブティー。コーヒー・紅茶は体質に合わないものがほとんど(+_+))
台湾人から習った台湾茶芸の「おもてなしのこころ」に魅かれ、ますます中国茶の世界に深く入り込み、ケータリングサービス業を経て、お茶を飲みながら寛ぎの時間をお過ごしいただく完全予約制のプライベートサロンを、東京都港区白金台に開く
お茶や手作りのお茶うけをお楽しみいただくほか、趣味を生かした手仕事(草木染や布草履など)のワークショップや、技術を生かした身体のセルフメンテナンス講座、フラダンスのレッスンなどを開催
ケータリングも引き続き承っています
2011年秋、エイ出版社『中国茶の基本』に掲載、2012年1月にはテレビ東京『レディース4』に出演



≪ちょっとスピ系はいっています≫
●二十四節気、太陽の運行、月の満ち欠け、植物の生長などから、エネルギーの流れを読んで生活しています。
●瞑想やお寺での坐禅もたまに
●リフレクソロジー、オイルトリートメント、アロマテラピーのほか、チャクラヒーリングやレイキも
●のどを潤したり味や香りを楽しんだりするというだけでなく、「心を和ませる」というお茶のもつチカラを重視。お茶を通して、心と身体をリセットし、ご自分と改めて向き合う機会になればと思っています
●「お茶を通して美しく静かな心を創り、全てを光にかえる」というのが、私の現世でのお仕事のひとつだそうです ← ???な方はスルーしてください(*^_^*)


≪フラダンスをやっています≫
習っているのは古代フラダンス。奉納系です
仲間が最高\(^o^)/ レッスンは毎回、笑い過ぎてお腹が痛い
パフォーマンス&教える許可をいただいています



≪意外と敏感です≫
学生時代に突然、食品添加物の一部にアレルギー反応を起こすように(@_@;)
レトルト、化学調味料、加工食品など極力摂らない生活が長いです
いいものを摂るより、よくないものや身体に合わないものを摂らないことが大切だと思っています
数年前から軽い化学物質過敏症も(>_<)
とはいえ、安定して生活していると、自分に合わないものは寄ってこないことが分かりました(^^)
ちなみに、自分の身体に合うものは一瞬で分かります


≪いろいろ作っています≫
梅干や梅エキス、味噌、旬の果物の酵素など、手作りいろいろ。魔女呼ばわりされています(^_^;)。最近は、茶葉入りの果実酢がお気に入り
お茶うけも手作りします。全て、身体に優しい材料です
草木染め、布草履、ぬか袋など、手近にある材料で、いろいろ小物を作っています


≪直感で生きています≫
●10年ほど前、子どもの死をきっかけに、精神的肉体的大ダメージを受けると共に、夫(当時)との溝が浮き彫りに。廃人生活が続いていたある日、「この生活から抜けなきゃ!」と突然思い立ち、一人で生きるという英断を下す
●「いつかお茶にかかわる仕事をするだろう」と漠然と想ってはいたものの、具体的な構想は全くなかった。2010年10月、前職勤務中に「私、年明けにはこの会社にいない!」と突然頭に浮かび、即、年末での退職願を提出。「何かに導かれている。この流れに乗っていれば大丈夫」と根拠の無い確信をもち、特に求職活動もせずに過ごす。12月のひと月の間に、お茶の仕事をするために必要なものが気づいたら全て整っており、2011年1月に【たまゆら庵】を立ち上げるに至る



≪こんな生き方しています≫
●想った時が動き時。とりあえず動く。動けばあとはどうにかなる。どんなに考えたところで、人生、なるようにしかならない。一般常識で生きている人から見れば、ただの無謀(^^)v
●要らなくなったものは即手放す。ステージが変われば、居場所も持つ物も人間関係も変わって当然。手放せば、新しいステージに相応しいものが入ってきます。執着すると、ろくなことになりません
●今あるものに感謝をする。必要なものは、ベストなタイミングで向こうからやってくる。やってこないものは不要と思え(^_-)
●誰かのせい、何かのせいにして、できていない自分を正当化しない。「やる!」と決めれば、全ての条件は整う。世の中、うまくできている
●過去を後悔しても過去に戻ることはできない。未来を危惧したところでどうなるかは分からない。今を生きろ
●明日もこうして生きているという保証はない。自分自身も、周りの誰かも。やりたいことはやっておく。伝えたいことは伝えておく。いつ死んでも悔いはない生き方をリアルにしています(*^^)v



≪たまゆら庵とは≫
「たまゆら」とは、ほんの束の間という意味で使われることが多いのですが、もともとは「玉響」と書き、玉と玉が触れ合って響く音をさす言葉です
私たちは、過去に生きることも、未来に生きることもできません
今、この瞬間しか生きることができないのです
せめてその一瞬を、ひとりひとりがいい音を響かせて生きられる場になりますように・・・との願いを込めて「たまゆら庵」と名付けました


≪ブログ≫
①excite 台湾茶・中国茶のおもてなし【たまゆら庵】
http://akpearl.exblog.jp/
②Facebook
内田朱美
http://www.facebook.com/akemi.uchida.351
たまゆら庵
http://www.facebook.com/TamayuraAn
③mixi
mixi名:pearl   名前:内田 朱美
http://mixi.jp/home.pl?from=global
[PR]

by ak14pearl | 2011-01-11 01:11 | お茶会
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31