<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


「神林環 台湾茶写真展&茶会」

清品茶房 茶通さんで明日から開催する「神林環 台湾茶写真展&茶会」


神林さんは台湾茶大好きの写真家さん

茶通さんの常連さんとして、よくご一緒させていただいています





その神林さんの個展が、2月1日から2月29日まで茶通さんの店内で開催されます

美味しいお茶と一緒に、神林さんのお写真もお楽しみください

運が良ければ、神林さんとお店でお会いできるかも

台湾茶への熱い思いを、直接うかがえるチャンスです





神林さんのHPもとっても素敵なので、是非ご覧くださいね
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-31 19:49 | お気に入り

ぬか袋 第3弾

昨日の「わの○」のご報告です





ワークショップは、今回で3度目となる「ぬか袋」

ご参加の皆様ありがとうございます
a0214919_1942671.jpg

私はお世話になっている方へのプレゼントとして作りました

きな粉のような香ばしい香

ふかふかとした手触り

そして身体の芯まで届く温かさ

喜んでくれるといいな~





今回は記念すべき「わの○」10回目

主宰の かめあきさん が、かわいいプレゼントを用意してくれました

全てかめあきさんの手作りです
a0214919_19422922.jpg

【本日の茶譜】

文山包種茶
鉄観音茶
桂花香単そう

どれも華やかな香
好評でした~
a0214919_19441465.jpg

【お茶うけ】
白いちじくとアプリコットのドライフルーツ
くるみ





次回の「わの○」は2月13日の月曜日

詳細決まりましたらアップしますね
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-31 19:45 | コラボ

1月30日の『わの○』

週明け月曜日の『わの○』、最終案内です

『わの○』では、手仕事をする場を提供しています

主宰は、フラダンス仲間の きらりん堂かめあきさん



オープン時間内は出入り自由

好きな時に来て、好きな時にお帰りいただいて結構です

お昼を食べに、途中抜けてもOK

お子様連れ歓迎です





私は毎回、時間中ずっとお茶を淹れさせていただいています

状況にもよりますが、だいたい3種類程度はお楽しみいただけると思います





各自、好きな手仕事をお持ちください

編み物をするもよし

手縫いをするもよし

布を織るもよし

切り紙でも、消しゴムはんこでも、アジアンノットでも・・・

やりたい手仕事に必要なものは、お持ちくださいね





『わの○』では毎回、手作りのワークショップを開催しています

参加は自由

入場料の他に別途参加費がかかります



今回は「ぬか袋をチクチク縫いましょう!」です

ぬか袋とは、使い捨てないカイロ

中身はぬかと米と塩のみ

レンジでチンして、何度でも使えます



通常のカイロは乾いた熱ですが、ぬか袋の熱はほどよく湿った熱

それが身体の表面だけでなく、奥まで温めるのです



ぬか袋のワークショップはこれで3度目ですが、毎回大好評

まずは自分用にひとつ作り、次は家族や友人へのプレゼントとして作る方もいます





また、毎回ワークショップとは別に、ご希望の方にアクリルタワシをお作りいただいています

こちらは参加費無料

ただし、糸代はお気持ちお願いします

作り方は かめあきさん が丁寧に教えてくれるので、編み物初心者でも安心です



ちなみにアクリルタワシとは、洗剤要らずの魔法のタワシ

洗剤を使わないので、経済的 & 地球にやさしい

水またはぬるま湯だけで食器が洗えます

皮製品のつや出しもできます

蛇口やドアノブもピカピカになります

私も愛用中





「わの○」は、おひとり様でもお子様連れでも、お気軽にご参加いただけます

私の淹れるお茶を飲みながら、好きな手仕事をしてください

おしゃべりを楽しみながらもよし

あるいは黙々と手仕事に集中するもよし



各自が自分の世界を楽しみながら、全体的に調和のとれた、まったりとした時間です

詳細、お申込は きらりん堂かめあきさん のブログからお願いします
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-29 01:19 | コラボ

めちゃくちゃお茶会

キルトフェスティバルの続きです

会場内には「不思議の国のアリス」の世界を、キルトで表したコーナーがあります
a0214919_22335914.jpg

その一角のテーマ「めちゃくちゃお茶会」

テーブルにはキルトでできたケーキやマカロン、ティーポットなどなど所狭しと並んでいます
a0214919_2234205.jpg

a0214919_22343928.jpg

こんなお茶会も楽しいですね
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-27 22:35 | おでかけ

東京国際キルトフェスティバル

東京ドームで開催中の「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました

「素晴らしい」の一言に尽きます





ちょっと離れて全体を見たときの印象

はっとさせられるような配色バランスのもの

吸い込まれそうなやわらかなグラデーションのもの

一枚の風景画になっているもの





そして近づいて見たときの細かさ

布を縫い合わせるだけでも手間のかかる作業なのに、さらに糸で縫って模様を作ってあるのです

隅々まで眺めてみると、ところどころに遊び心も散りばめられていたり
a0214919_22302021.jpg

a0214919_22303835.jpg

a0214919_22305379.jpg

これだけ細かい作業

ハンカチくらいの大きさでも大変なのに、あんなに大きな作品を仕上げるなんて、気の遠くなるような作業です





会場内には販売ブースもたくさんあります

手芸グッズも既製品も

素敵なものがたくさんあるので、手芸好きの方は散財にお気を付け下さい

会期は明日までです
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-27 22:32 | おでかけ

木柵鉄観音茶

昨日、収録時に淹れたお茶

お問合せをいただいたので、ちょっとご紹介





台湾四大銘茶のひとつ

産地は台湾の台北市

木柵というのは茶区の名前

鉄観音は品種名です





発酵度が40から50%と高め

しっかりと焙煎されています

熟した果実のような濃厚な香

ほのかな酸味





焙煎がしっかり効いているので、飲むと身体が芯から温まる感じがします

この寒い時期におススメのお茶です

栽培が難しく、製茶に手間がかかることもあり、お値段はお高め





ちなみに昨日スタジオで淹れたのは

1994年のヴィンテージもの

なかなかいいお値段ですが、まろやかで美味しゅうございます





おススメの淹れ方は、小さめの陶器の茶壺で、茶葉3g(茶壺の底が隠れるくらい)、抽出時間の目安は1分くらい

茶葉の量と抽出時間を調整して、お好みのポイントを探してください

茶器をしっかり温めるのが美味しく淹れるコツです

火傷に注意してくださいね
a0214919_21544577.jpg

是非、聞香杯と飲杯をお使いいただければと思います

聞香杯でかいだ時の香の印象と、飲杯で飲んだ時の味の印象の違いも愉しんでいただきたいし

一煎ごとの香と味の変化も、とらえやすくなりますから
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-24 22:02 | 日々のお茶

収録完了~

先程、収録を終えて戻ってきました





予想より緊張しました

手は震えるし、こぼれるし・・・

あ~あ~

ゆるやか雰囲気をお伝えしたかったのに、自分のことで精一杯





でも貴重な体験でした

スタジオの裏側を見学できたし

司会者やゲストの方ともお話しできたし

スタッフの方は、皆さんとても優しかったし

きれいにヘアメイクしていただいたし(崩しちゃうのがもったいないよぉ)





貴重な貴重な貴重な体験

そして、たくさんの方に応援していただきました

ありがとうございます
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-23 19:38 | お気に入り

テレビ出演のお話し

来週、テレビに出演する予定です

23日の月曜日 16時から

テレビ東京「レディース4」という番組です





取材は既に済み、放送当日はスタジオでお茶を淹れる予定です

先日のお茶会で取材協力くださった方々、ありがとうございます





タイミングあう方、ご覧いただければと思います
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-21 00:22 | お気に入り

蜂屋柿

お茶会で、お茶うけとして何度かお出ししている蜂屋柿(はちやがき)の干し柿

岐阜県南部、美濃加茂市蜂屋町周辺で作られる柿です

この地で作られる干し柿は1000年以上の伝統を持ち、献上柿としても知られています





とろんとした甘み

濃厚な味わい

私が感動したスイーツの上位にランクされます
a0214919_10124716.jpg

お茶うけとして出しているのは、私の両親がその蜂屋柿を買って、うちのベランダで干して作ったもの

手作りのものなどまるで興味なかった二人ですが、数年前からベランダで野菜を育てたりし始め、昨冬初めて挑戦したのがこの干し柿

予想以上に美味しくできたので、この冬、2度目の挑戦です





ひとつひとつ皮をむき、紐でつるす

太陽の光を浴び、冷たい空気にさらされて作られた干し柿

昨年に引き続き、お客様にもかなり好評です





自然の恵みと、作ってくれた両親に感謝
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-19 10:14 | お茶うけ

茶通茶会のご報告

昨日、広尾の禅寺 香林院さんの本坊で開催された茶通茶会

素敵な日本庭園を眺めながらの、贅沢な時間となりました
a0214919_22314398.jpg

「淹れたいお茶を淹れる」というスタイルでしたので

第一部では、朝のさわやかな空気に似合う、スッキリとした文山包種茶を

第二部では、昼下がりの明るい光を感じながら、花や果実を想わせる凍頂烏龍茶を選びました
a0214919_22321319.jpg

お寺の凛とした空気の中で、ほどよく背筋が伸び、ほどよくチカラが抜け

飲み手の方たちと、一煎ごとの味と香りの変化を感じつつ過ごす和やかな時間

お茶の愉しみを存分にシェアできました





お茶うけも美味しかったですね~
a0214919_22324045.jpg

お茶会後は、茶通さんに場所を移して、台湾茶の楽しみについてお客様と語っていたのですが

「うつろい」というキーワードがふと降りてきました

煎ごとの「うつろい」を楽しむ





一般的に、二煎目、三煎目くらいの味と香りがピークのものが多いのですが、だからといって一煎目や六煎目が劣っているわけではありません

一煎目には一煎目のよさが、二煎目には二煎目のよさが、六煎目には六煎目のよさがある

煎ごとのよさを感じていけばいい





それはなんだか、人生と似ています

青年期が素晴らしく、幼年期や老年期が悪いというわけではない

その時期ならではのよさを感じていけばいい





常に今のよさを感じる、楽しむ

台湾茶のそんなところが、私は大好きです

シェアしてくださった皆様、ありがとうございます
[PR]

by ak14pearl | 2012-01-16 22:35 | お茶会
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー