<   2013年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧


ハーブも仲間入り

a0214919_941364.jpg

フラシスターに触発されて、今年はハーブも育てよう!と決意した私

なかなか苗をゲットする機会がなかったのですが、昨日ようやく入手できました

アップルミントとスイートバジル、ローズマリーとパセリです!

バジルはちょっと葉焼けしていますが、もうちょっと成長すれば問題ないとのこと

ベランダの蓮やノースポールたちのお仲間に入れてもらいました

元気に育ってね~(^^♪
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-30 09:05 | 植物さんたち

下北沢あおぞらマルシェ

a0214919_19401792.jpg

カトリック世田谷教会で開催の「下北沢あおぞらマルシェ」に行ってきました

市民主導のフェアトレードマルシェで、新鮮な野菜や果物、スイーツ、お惣菜、雑貨など40ほどのブースが並びます

被災地復興支援のブースもありました
a0214919_19402820.jpg

目移りしてしまいますが、BIKKURI茶会の方と参加されていた中国茶「蘭亭」の藤原さんのところへ

茶席で2012年の「東方美人」(台茶17号)をいただいてきました
a0214919_19403898.jpg

外でのお茶淹れは制約もあって難しいものですが、さすがの淹れ方で、ご一緒した方たちも大絶賛





軽い青みのあるフル-ティーな香

口の中にふわぁ~と広がる澄んだ甘さ

お買い上げしてきました(^O^)

ちなみに、残りわずかのようです

蘭亭さんの実店舗は現在お休み中ですが、いろいろなイベントに出店されています

詳細は蘭亭さんのHPでチェック(^^♪
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-29 19:44 | おでかけ

ナツメとナツメヤシ

a0214919_8282189.jpg

ナツメとナツメヤシは似たような名前なので、ごっちゃになっていることがあるようですが、同じものではありません

写真右がナツメ、左がナツメヤシです(どちらも乾燥したもの)

ナツメヤシは英語読みのデーツという方が、馴染みがあるかもしれません(ナツメは英語でチャイニーズデーツとも表現するので、英語でも区別しにくいですね(・_・;))

植物学的には、ナツメはクロウメモドキ科の落葉高木、ナツメヤシはヤシ科の常緑高木

原産地はナツメが中国から西アジア、ナツメヤシが北アフリカか西南アジアのペルシャ湾沿岸あたりといわれます

個人的には、ナツメはそのままでも食べますが、中華粥やサムゲタンなど料理に使うことも多く、ナツメヤシはそのまま食べるというイメージです





食べ比べてみると、ナツメは比較的あっさりした甘み、ナツメヤシはねっとり甘い感じ

どちらも普段はお茶うけとしてこのまま食べることが多いのですが、両方ジャムにしてみました
a0214919_828295.jpg

砂糖などは加えず、材料はドライフルーツと水だけ





ナツメはジャムとしては、少し砂糖を加えてもいいくらい

皮がごろつく感じがあるので、気になる方は裏ごしした方がいいかもしれません

水でなく茶水で煮ても面白いかなと思いました

ナツメヤシはこれ以上の甘みは不要

無糖ヨーグルトに入れると、ちょうどいい甘さですかね

たまに舌に固さを感じますが、基本的に皮はやわらかいので、そのままでOKかと

ナツメもナツメヤシも日本ではあまり一般的な食材ではないかもしれませんが、栄養価が高く、滋養強壮などにいいといわれる食材なので、たまには手を伸ばしてみるのもいいかもしれません
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-29 08:30 | お茶うけ

ナツメの背比べ

a0214919_22432532.jpg

中国茶と相性のいいお茶うけのひとつ「乾燥ナツメ」

只今、我が家には数種類あります

ざっくり分けて、大きさ3種類
a0214919_22433682.jpg

ずいぶん大きさに違いがありますね

中華食材売り場で見かける大紅棗が真ん中

小さめの方が、香り・味わい共に厚みがあり、パワーもある印象

一番大きな子は、びっくりするほど食感がふわりとしています





ナツメは栄養豊富な食材

「1日3個ナツメを食べれば年を取らない」と言われ、老化防止や美肌にもいいようです

漢方でもよく使われますし(強壮、貧血、冷え症、利尿など)

個人的にはそのまま食べることが多かったのですが、蜜煮やジャムにも挑戦してみようと思います

ちなみに、国内では福井県あたりで作られているらしく、生のものが短い期間出回るようです

私は食べたことありませんが(――;)
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-28 22:44 | お茶うけ

お赤飯

a0214919_902064.jpg

先日の誕生日に、自分のためにお赤飯を買ってみました

白金台にある赤飯専門店「福茶屋」さんのお品です

お赤飯とおこわ、朝生菓子を2、3種だけ置いているお店で、朝生菓子は買ったことあるのですが、お赤飯を買うのは初めて

写真奥の鯛柄のぽち袋には、ゴマ塩が入っています ← なんだか嬉しい(^^)

原材料は、餅米と備中だるまささげのみ

餅米とささげのほんわりとした甘さ、適度なもちもち感

安心できる美味しさが、自分へのプレゼント(*^_^*)
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-28 09:02 | お気に入り

5月19日 【たまゆら茶会 平成二十五年 皐月】のお知らせ 

a0214919_21281039.jpg

毎月恒例【たまゆら茶会】のお知らせです

新緑が美しい季節となりました

さわやかな風が吹き、暑くもなく寒くもなく、心と身体に心地よい季節

お待ちかねの春の新茶も出そろってきました

5月の【たまゆら茶会】は「薫風茶会」をテーマに、風薫るさわやかな季節に相応しいお茶を、新茶中心にお出ししようと思います

身体にやさしい食材を使った手作りのお茶うけもお楽しみください

皆様のお越しを心よりお待ちしております






なお、茶会といいましても、日本の茶道の様に作法がいろいろあるわけではなく、茶席もテーブルと椅子になります

おしゃべりしながら、お茶と雰囲気を楽しむ会です



リビングサロンでのお茶会は、通常おひとり様3000円~承っております

【たまゆら茶会】は大変お手頃ですので、この機会に是非、お試しいただければと思います





【たまゆら茶会 平成二十五年 皐月~薫風茶会~】

【日時】 5月19日(日)14時~16時(13:45~受付)

【場所】 たまゆら庵  
白金台駅より徒歩12分/恵比寿駅・広尾駅より徒歩15分
詳細はお申込みの方にご案内いたします

【お茶】 梅家塢龍井 など中国茶を4種類

【参加費】おひとり様 1500円(手作りお茶うけ2品付き)

【定員】 6名様

●申込方法:①お名前、②ご参加人数、③当日つながる電話番号を明記の上、下記メールにお知らせください
ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください

●連絡先: 台湾茶・中国茶ケータリングサービス【たまゆら庵】
お茶淹れ人 内田朱美 
PCメール:ak14pearl★aol.com  (★を@にかえて送信下さい)
facebookの方は、メッセージでお送りくださっても結構です
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-27 21:29 | お茶会

愛と感謝を

a0214919_7291619.jpg

昨日は私の誕生日

ここ数日含め、たくさんの方に祝っていただきました

ありがとうございます

嬉しいことに、昨日は満月
a0214919_729631.jpg

パワフルなエネルギーの日にあたり、ラッキーな気分です





深夜の生まれた時刻には瞑想を

朝はお寺で朝坐禅を

午前中は大木の下で、身体をほぐしながら読書を

午後は香のアーティスト、なみきよしみさんの個展へ
a0214919_7285571.jpg

深~い意識とつながる、軽やかな一日を過ごさせていただきました

つながっている方たちに、たくさんの愛と感謝をお送りします
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-27 07:30 | お気に入り

百合の木

a0214919_953577.jpg

ぼちぼち咲き始めた百合の木

ギリシャ語の属名Liriodendron 「leirionユリ +  dendron樹木」からつけられた名といわれます

百合に似た花かと思いきや、どちらかといえばチューリップ

でも、ちゃんと「チューリップの木」という別名もあるんですよ(^_-)





黄緑色の花なので、葉っぱにまぎれてあまり目立ちませんが、かわいい花です

花びらの下の方のオレンジ色がキュート♡

百合の木の花は花蜜の量が多く、ミツバチにも大人気です

通常、最低50最高1000個くらいの花を巡らなければ集められない分量の花蜜を、百合の木なら1輪で済んでしまうそうですから

要領よく花蜜を集められますね





百合の木は、街路樹として珍しい方ではありません

2009年のデータですが、東京の街路樹本数ランキング第12位だとか

迎賓館前とか日比谷公園周辺が有名なので、お近くに行かれた際はこの可愛い花を見上げていただければと思います(*^。^*)
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-25 09:53 | 植物さんたち

花の王

a0214919_22191062.jpg

昨日、新宿御苑で見た牡丹

「花の王」として愛されてきたゴージャスな花です

ボリュームがあって王者の風格十分

富貴の象徴であり、吉祥文様として広く用いられていますが、工芸茶の「緑牡丹」もこの花を模して作られました
a0214919_22193024.jpg

お湯を注す前は平べったいのですが、お湯をさして茶葉が開くと、牡丹の花のような形に・・・見えなくもありません(^_^;)

100本くらいの緑茶の茶葉を束ねてあるといいます

以前、緑牡丹を飲んだ後に茶ガラを解体したことがあるので、今日はその写真をご紹介
a0214919_22191983.jpg

左上の写真が茶ガラの全体像

まず、茶葉の間をかきわけて、糸の結び目を探します(写真右上)

糸の結びは、指先でほどける程度の強さ

糸を外すと、同じ長さの茶葉がきれいに並んでいます(写真右下)

本当に100本くらいなのかと、10本ずつの束に分けてみると(写真左下)

ぴったり100本!

結構感激したのですが、私って暇人かも・・・とも思ったり(――;)
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-24 22:21 | 日々のお茶

幽霊がいっぱい

a0214919_2115814.jpg

白いハンカチを想わせる花をつける木

ハンカチの木

花びらに見える白い部分は、葉が変化した「苞」と呼ばれるもの

真ん中のまあるいのが花です
a0214919_21151574.jpg

多くの雄花と1つの雌花からなり、花びらはありません

只今、新宿御苑で見頃を迎えています
a0214919_21152359.jpg

「幽霊の木」という別名もあり、なるほど~と思いますが、花つきがいいので幽霊いっぱい(・_・;)
[PR]

by ak14pearl | 2013-04-23 21:16 | 植物さんたち
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー