<   2013年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


月見草 開花観察

先日いただいた月見草 

ほぼ毎日、一、二輪ずつ花を咲かせています(夕方咲いて翌朝しおれる一日花)

夕方ベランダを覗いたら、その夜に開きそうな蕾を発見(・。・)

30分後、どれくらい開いたかな♪と様子をうかがったら、既にすっかり開ききっていました

「夕方開く&開くまでに時間があまりかからない」なら、開いていく様子を観察できるかなと思い、夕方部屋に取り込んで、こまめに様子をうかがうことに

ここ数日、可能な日は観察していたので、いくつか開く瞬間に立ち会うことができました(*^^)v





全開に近いくらいまで一気に開くもの、最初だけ一気に開いてあとは徐々に開いていくもの、まちまちですが

開き始め=互いにくっついていたガクが外れた瞬間が、最も見甲斐があります
a0214919_8273691.jpg

渦巻状に細く巻かれた花びらが、シュルシュルシュル~っとゆるんで、ふっくらとするのです

この瞬間をデジカメの動画におさめることができたのですが、なにぶんそれをアップするスキルがありません(^_^;)

なので、時系列の写真をどうぞ

左上、右上、左下、右下の順に

18時29分、39分、39分、39分
a0214919_8275522.jpg

39分、41分、46分、19時03分
a0214919_828584.jpg

暇なことしているなぁと自分でも思いつつ(-_-;)、こういう好奇心、大切にしたい今日この頃(^。^)y-.。o○
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-31 08:30 | 植物さんたち

9月15日 【たまゆら茶会 平成二十五年 長月】のお知らせ  

a0214919_203711100.jpg

毎月恒例【たまゆら茶会】のお知らせです

日中は残暑が厳しいものの、朝晩の風に、夜空の月に、虫の音に・・・秋の気配を感じるようになりました

9月の【たまゆら茶会】では、「秋めきて」をテーマに、秋を感じさせる風情のあるお茶をご用意したいと思います

身体にやさしい食材を使った手作りのお茶うけもお楽しみください

皆様のお越しを心よりお待ちしております





なお、茶会といいましても、日本の茶道の様に作法がいろいろあるわけではなく、茶席もテーブルと椅子になります

おしゃべりしながら、お茶と雰囲気を楽しむ会です



リビングサロンでのお茶会は、通常おひとり様3000円~承っております

【たまゆら茶会】は大変お手頃ですので、この機会に是非、お試しいただければと思います





【たまゆら茶会 平成二十五年 長月~秋めきて~】

【日時】 9月15日(日)14時~16時(13:45~受付)

【場所】 たまゆら庵  
白金台駅より徒歩12分/恵比寿駅・広尾駅より徒歩15分
詳細はお申込みの方にご案内いたします

【お茶】 鳳凰単そう など中国茶を4種類

【参加費】おひとり様 1500円(手作りお茶うけ2品付き)

【定員】 6名様



●申込方法:①お名前、②ご参加人数、③当日つながる電話番号を明記の上、下記のいずれかにメールにてお知らせください

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください

●連絡先: 台湾茶・中国茶ケータリングサービス【たまゆら庵】
お茶淹れ人 内田朱美 

PCメール:ak14pearl★aol.com  (★を@にかえて送信下さい)

facebookの方は、「内田朱美」あるいは「たまゆら庵」宛てにメッセージで
https://www.facebook.com/akemi.uchida.351 
https://www.facebook.com/TamayuraAn?ref=hl 

mixiの方は、mixi名「pearl」宛てにメッセージで
http://mixi.jp/home.pl?from=global 

お送りくださっても結構です
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-30 20:38 | お茶会

今日はVolvicで

a0214919_22241394.jpg

本日の【たまゆら庵】

常連様にご利用いただきました  

5種の単そうを飲み比べたり

浄水器を通した水道水とミネラルウォーター(Volvic)で、香り立ちの違いを楽しんだりしました

Volvicは水だしで使っても香りを強く感じるのですが、お湯で使っても大活躍

去年evianと水道水で比較した時も、ずいぶん印象の異なるものになりましたが、今回も面白いほどの違い
 
お水の質も、お茶を楽しむ上で重要な要素

いろいろ試してみると面白いですよ(^_-)





【茶譜】
陽羨雪芽
雲南省の天日干し緑茶
竹叶茶
白葉単そう
黄枝香単そう
桂花香単そう
鳳凰単そう
生姜香単そう
金胡蝶





【お茶うけ】
a0214919_22243124.jpg

◆茶梅

6月に完熟梅で作った、煮るバージョンの茶梅

使った茶葉は桂花香単そう

フルーティーでコクのある完熟梅と茶葉のマリアージュ

◆梨と白キクラゲの潤い蒸し

梨の時期の【たまゆら庵】定番スイーツ

今日はブランデーも加えて、大人な味わいに

どちらも美味しくお召し上がりいただきました

いつもありがとうございます
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-28 22:33 | お茶会

地面から湧いてきた金色の蓮

a0214919_8154857.jpg

昨日、渋谷区ふれあい植物センターの入り口で出迎えてくれたチユウキンレン

漢字表記は地湧金蓮

地面から湧いてきた金色の蓮のように見えることから、付いた名のようです

蓮とありますが蓮の仲間ではなく、バショウ科の植物

原産は中国雲南省

花のように見える部分は、苞(ほう)と呼ばれる葉 ← 直径30㎝くらいありました!

花は苞の間にひっそりと咲いています
a0214919_8155546.jpg

なんともインパクトのある植物です

個人的には、蓮というより金色のきらきら太陽\(^o^)/という感じ

思わず、携帯の待ち受け画面にしてしまいました

なんかいいことありそう(*^。^*)
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-28 08:20 | 植物さんたち

なんのために?

a0214919_21445010.jpg

先日、夢の島熱帯植物館で見た「夜に葉を閉じる植物」

まるで眠っているかのように見えるので「就眠運動」といいます

ものによっては葉を閉じるだけではなく、小枝の付け根からぐっと下に折れ曲がるものもありました

毎日開閉を繰り返すって、かなりのエネルギーを必要とするはず

なんのためにこうなるの?





ガイドさんに伺ったところ、「実はまだ解明されていないんです(-.-)」との回答

開閉のメカニズムは分かっているようです ← 葉を閉じさせる物質と開かせる物質のバランスコントロール

ですが、「なぜ」については解明されていないらしい

葉を閉じることで、水分の蒸発や放熱を抑えているのでは、などという説があるようです

ちなみに、人為的に眠らせない状態を続けると、一週間程度で枯れてしまうとのこと(T_T) 眠らせてあげてぇ~





閉じるタイミングは、光量を感知してなのか、と思いきや

ロビーに置いてある子は、それなりの明るさの照明を浴びているにもかかわらず、ちゃんと閉じている

太陽光と照明の明かりを区別しているのか

植物も、生物時計と言われる24時間周期のリズム(体内時計のようなもの)を持っているようなので、明るさとは関係ないのか

疑問いっぱい((+_+))

ガイドさんと「どうなんでしょうねぇ」を繰り返し、最終的に「植物に聞いてみたいですね」でまとまりました(^。^)

植物館のガイドさんは、皆様いい方でした(^^)
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-27 21:47 | 植物さんたち

六本木ヒルズ盆踊り

a0214919_8534754.jpg

8月最後の日曜の昨日は、この夏4度目の浴衣で盆踊り♪

「六本木ヒルズ盆踊り」に、フラシスターと行ってきました

やぐらは、六本木ヒルズアリーナに設置

踊りの輪の間に、座っている人の輪があるという珍しい光景です

定番の東京音頭や炭坑節などの他、オリジナルの「六本人音頭」なども踊ってきました♪ヽ(^。^)ノ♪





テレ朝の目の前だけあって、スペシャルゲストはドラえもん(^。^)

のび太くんとしずかちゃんもいました

私がいたところからは、しずかちゃんしか写せなかった ← ドラえもんは頭の端っこだけ写っています(^_^;)
a0214919_8533897.jpg

ドラえもんたちと一緒に、浴衣姿のお子様たち中心で「踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭」も披露

六本木らしく、子どもたちも国際色豊か

インターナショナルスクールの夏祭り状態(*^_^*)

こういった地域性も、盆踊りの楽しみの一つだったりします

今年はあと何回楽しめるかしら♪
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-26 08:55 | おでかけ

頭隠して・・・

先日自然教育園で、何やら黒いものが前方の小道を悠々と横切っているのを見ました

あの動きはカメだっ!

水辺以外でカメを見たのは初めてです(動物園は別ね(^_-))

15㎝くらいかな





途中私に気づいたようで、猛スピードで草むらの方にまっしぐら 

草むらの奥の方まで逃げると思いきや、道と草むらとの境界線にペタンとしゃがみこんで頭を引っ込めただけ
a0214919_10494796.jpg

えっ、ここっ(゜o゜)???

あのぉ~・・・隠れていることになっていない感じですけど(^_^;)

脇にしゃがみこんで見ていると、様子をうかがうように頭を出してきました
a0214919_1049589.jpg

警戒してか、動こうとはしません

私がここにいると動きたくても動けないようなので、失礼することに

元気でね~(T_T)/~~~





カメはのんびり歩くイメージだったのですが、あの俊足には驚きました(・。・)

きっと必死だったとは思うのですが

カメも、やるときゃやるのね(^^)
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-25 10:50 | おでかけ

晩夏の夜に

a0214919_172461.jpg

昨夜行った「夢の島熱帯植物館」の夜間開館

夜に開花する、夜に香る、夜に葉を閉じる植物などを楽しんできました

ガイドさんの解説を聞けるところも一部あり

熱帯の植物は

日中はあまりに暑過ぎて、受粉を媒介してくれる虫たちがあまり活動しないため、夜に開花するものも多い、とか

夜咲くので、暗闇で目立つように白色の花や、香の強いものが多い

などの説明を受けました





チューベローズもイエライシャンもイランイランもマツリカも・・・

「来 て よ か っ た」と心底思う香
a0214919_173394.jpg

ですが

昨日一番心惹かれたのは、パラグアイ・オニバス

漢字表記は「鬼蓮」ですが、いわゆる睡蓮

開花初日は白色で芳香があり、2日目はピンクに変わり香はあまりなく、3日目に咲ききって水に沈むそうです





いいタイミングで、昨日が開花初日ヽ(^。^)ノ

夕方から開き始め、直径25センチほどの大きな花を咲かせました
a0214919_171173.jpg

一輪だけ池の真ん中に咲いていても、存在感たっぷり

ちなみに葉っぱの直径は150センチほどあります

茎(花柄)の部分が太く見えますが、茎の右側に藻がからみついているだけです





闇に浮かぶ神秘的な白

甘く しっとりとした 厚みのある やわらかな 香

屋外にある池のため、虫の音のBGMつきです

風の流れで、時折香を強く感じるのですが

もう一度嗅いだら去ろう・・・を何度か繰り返しました

晩夏の夜の贅沢なひととき
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-25 01:10 | 植物さんたち

月見草

a0214919_0151556.jpg

夢の島熱帯植物館の夜間開館で、月見草の苗をいただきました(*^。^*)

月見草は江戸時代に持ち込まれた帰化植物

「月見」の名に相応しく、夕方に花が開き、翌朝にしぼみます

咲き始めは白色ですが、翌朝しぼむ頃には花びらの縁が薄いピンクになっているという

色が黄色で形がよく似た待宵草(マツヨイグサ)が「月見草」と混同されることがありますが、月見草の花は白色です
a0214919_0153268.jpg

持ち帰るときに花びらが袋と擦れたようで、家に着くころには花びらがだいぶ傷んでいました(T_T)

2時間半後、白かった花びらがうっすらピンクに染まり、しぼんでいるではないですか(・。・)
a0214919_0152234.jpg

傷みがひど過ぎて、朝を待てなかったのか・・・ごめんよ(-_-;)

蕾がいくつかあるので、この子たちには、ちゃんとお月見させてあげなくちゃね
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-24 00:17 | 植物さんたち

処暑

a0214919_643288.jpg

今日は二十四節気の処暑

暑さが峠を越えて、後退し始める頃

週間天気予報の最高気温は相変わらずの30度超えですが、朝晩はちょっとだけ過ごしやすくなりました

夜空に輝く月も、秋の表情を見せ始めましたね

秋の気配が、少しずつ、少しずつ・・・

今週末は、小さな秋をさがしにお出かけしてみるのもいいかもしれません
[PR]

by ak14pearl | 2013-08-23 06:43 | 二十四節気
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー