9月13日 ≪茶葉と水と牛乳の性質にこだわった紅茶を楽しむ会≫のお知らせ

a0214919_21440737.jpg

一昨年の春、数回に渡りアップした、美味しい紅茶を目指す試み

私が十数年前にイギリスのマナーハウスで飲んで感激した、ダージリン、アールグレイ、アッサムのミルクティーの3種を再現するというもの

水の硬度、茶葉と牛乳の性質の条件を変えていろいろ試し、記憶と理論と感覚から条件を絞って、満足できる結果を得ることができました

その過程で得た情報と結果をまとめた、学ぶと楽しむが半々のお茶会を2年前に開催しましたが、リクエストをいただいたので再開催します

イギリス旅行で飲んだ紅茶は美味しかったけれど、日本で同じようなものには出合えていない方、日本で飲む紅茶にちょっと飲みにくさを感じている方、よく分からないけれどなんとなく興味を持たれた方、この情報にご縁があると思います

是非、ご参加ください

この試みを始めた経緯についてこの記事の最後に載せておきますので、ご興味のある方はご一読いただければと思います





≪茶葉と水と牛乳の性質にこだわった紅茶を楽しむ会≫

【日時】 9月13日(水)14時~16時(13:45~受付)

【場所】 たまゆら庵   東京都港区白金台
白金台駅より徒歩12分/恵比寿駅・広尾駅より徒歩15分
詳細はお申込みの方にご案内いたします

【茶譜】 ダージリン、アールグレイ、アッサムのミルクティーなど

【参加費】 おひとり様 3500円(お茶うけつき)

【定員】 6名様

●申込方法:①お名前、②ご参加人数、③当日つながる電話番号を明記の上、下記のいずれかにメールにてお知らせください

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください  090-4845-3777(内田)

●連絡先: 台湾茶・中国茶のおもてなし【たまゆら庵】内田朱美 
PCメール:ak14pearl★gmail.com  (★を@にかえて送信下さい)
mixiでご覧の方、facebookで友達になっている方はメッセージでお送りくださっても結構です(facebookは、友達以外の方からのメッセージは通常のメッセージボックスには入らず気づきにくいので、上記PCメールにお願いいたします)





【経緯】
20年ほど前から私は、基本的に紅茶もミルクティー(というか牛乳)も身体に合わない、という体質が続いています

多くの場合、紅茶は胃がむかむかしたり気持ち悪くなったり、夕方以降に飲むと一晩眠れなかったり、ミルクティーは香りも苦手だし胃や腸がかなり痛くなるし

身体に合わないため、「美味しい」と感じることも「飲みたい」と思うこともなかったのですが、十数年前のカナダ旅行で牛乳が、イギリス旅行で紅茶とミルクティーが、「飲めた!」だけではなく「美味しい!」と感じる体験をしています

イギリスで飲んだ紅茶は日本のものと比べて、香りが軽やかで渋みが少なく飲みやすいという印象で、一番印象に残っているのが、マナーハウスで飲んだダージリン、アールグレイ、アッサムのミルクティーの3種

その体験は旅の記憶の中にとどまっていたのですが、中国茶にかかわるようになってからいろいろな中国紅茶を口にする機会も出てきて、ものによっては「飲める」「美味しい」ということを体感し始めた頃から、マナーハウスで飲んだ紅茶を再現したい、と思うようになりました

こだわりのお店でも私のイメージに近い紅茶を口にできることはなく、自分で淹れるために本格的に動き始めたのが2年前の2月中旬

風味のキーとなる水の硬度、茶葉と牛乳の性質の条件を変え、茶水の色、香りと味わいのトーンとバランス、渋みの多少、舌触りの滑らかさ、全体の雰囲気、飲んだ後の胃腸の状態…などをチェック

同年5月上旬に、3種とも満足できる結果を得ることができた次第です



【プライベートサロン】

≪たまゆら茶会 長月≫ 9月10日(日)14時~16時

≪茶葉と水と牛乳の性質にこだわった紅茶を楽しむ会≫ 9月13日(水)14時~16時

≪季節のお茶会 秋≫ 詳細未定

【コラボ】

≪手仕事の場『わのWA』@きらりん堂≫ 9月26日(火) 詳細未定



[PR]

by ak14pearl | 2017-08-29 21:52 | お茶会
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31