氷の花

a0214919_10530893.jpg

今朝も冷え込みましたね(>_<)

こんな朝の楽しみといえばシモバシラ

地表にできる氷の柱ではなく、シソ科の植物です

秋に小さな花を白い柱のように咲かせますが、真冬には根元に氷柱の花を咲かせます(・。・)

多年草であるシモバシラは冬に地上部が枯れても根は活動を続け、枯れた茎にも水を送り続けます

雨雪が降らず、風の無い冷え込んだ早朝に、吸い上げられた水分が茎の裂け目から浸み出し、冷たい外気に触れて氷になるのです

茎の裂け目が細いと茎の上の方まで水が上がるので縦長の氷ができ、裂け目が大きくなると水が上まで上れないので根元近くで横に広がるように凍るといいます

二つとして同じ形がないこの自然の芸術は、私にとって真冬の楽しみのひとつ

どこにでもある植物ではありませんが、チャンスがあればこの神秘的な世界をご覧いただければと思います(*^^*)



【プライベートサロン】

≪たまゆら茶会 睦月≫ 1月20日(日)14時~16時

≪季節のお茶会 冬≫
1月:17日・27日
2月:2日・10日・20日
9時30分~12時30分、14時~17時 19時~22時の1日3枠

【コラボ】
≪手仕事の場『わのWA』@きらりん堂≫ 1月30日(水)詳細未定


by ak14pearl | 2019-01-10 10:55 | 植物さんたち
line

お茶淹れ人pearlの世界


by ak14pearl
line
カレンダー